ランドセル選びで必要なことを要チェック【子どもの意見を聴こう】

最新記事一覧

壊れることはめったにない

ランドセル

縫製と加工を確認する

小学校の6年間を使い続けるランドセルですが、主流の素材は人工皮革です。軽くて、水や傷にも強いという特徴があることからランドセルに最適な素材とされています。それでいて牛革よりもずっと安価なこともメリットになっています。唯一人工皮革のランドセルで心配になるところは6年間使い続けるかといった耐久性になります。実はランドセルが壊れてしまう箇所は生地そのものが破れるということはほぼありません。壊れる可能性が高いところは縫い目がほどけてしまったり、留め金や型ベルトをつなぐ背カンの部分になります。丈夫な素材だからと牛革のランドセルを買っても、縫製や加工がしっかりしていないと壊れる可能性が高まりますので、ランドセルを選ぶ時には縫製と金具の部分も確認しておくようにしてください。万が一壊れてしまった時のために6年保証が付いているメーカーのものを選ぶのもよいでしょう。今のランドセルは本当に丈夫に作られているので、落としたり手荒に扱ったりしても壊れることはあまりありません。使っているときに注意すべき点は、水分になります。牛革は水に強くないので、雨にぬれた時にはすぐにふき取ったり、人工皮革でも濡れたままでは内部に湿気が入り込んでしまうので早めに拭くようにしてください。ランドセルの中に濡れた体育着を入れたままにしているとランドセルの中が湿気で充満してしまい、カビが生えることがあります。濡れたものを入れない習慣をつけておいて、1ヶ月に1回位ランドセルを空にして乾燥させてカビ予防に心がけるようにしてください。

Copyright© 2018 ランドセル選びで必要なことを要チェック【子どもの意見を聴こう】 All Rights Reserved.